【はじめての海外】 便利なグッズ13選

  • 2020年1月12日
  • 2020年1月12日
  • 英語
  • 119view

 

 

みなさん、こんにちは!

まな太郎(@manataro_blog)です。

 

今回は、これから海外に旅行しようと思っている人に向けて、私が人生で初めて海外(ドイツ)に1週間行った時の経験をもとに、持っておくと便利なものを13個紹介させていただきます

 

 

持っておくと便利なグッズ13選

 

スマホ

 

海外に行くときでも、スマートフォンは必要です。時差をなくすためには、時間の設定で旅行先の国の時刻にするようにしましょう。

また、海外でも地図アプリや翻訳アプリを利用する場面もあります。

飛行機にも持ち込むことができますが、機内モードにしなければならないので、好きな映画や音楽を楽しみたい場合は、あらかじめダウンロード(ストリーミングだけのサービスではできません)するようにしましょう。

携帯充電器

スマホのバッテリーが1日の間になくなってしまうのは、とっても不安ですよね。そんなときは、携帯充電器を持ち歩くようにしましょう。

しかし、飛行機に持ち込むためには制限があるので、事前にしっかりと確認しておくと良いでしょう。

 

ポケットWi-Fi

 

海外でもスマホが使えるのかなと疑問に思っている人もいるでしょう。公共の施設や宿泊施設に無料で使えるWi-Fiはあります。

ですが、どんなときでも利用できるとは限りません。なので、ポケットWi-Fiをレンタルすると便利です。

私が実際に利用したサービスは、海外行くなら!イモトのWiFiです。

海外に行く前は、自宅に配達してもらって、帰りに空港で返却しました。

返却の手続きはカンタンでした。また24時間返却BOXも利用できますので便利です。

使い方は、誰にでも優しい仕様になっていて、海外についてから電源を入れて、ネットワークを選択して、パスワードを入れるだけ。

現地で繋がらないといったトラブルもなく、バッテリーも1日持つので安心して利用できました。


変換アダプター

 

日本で使っている充電器などの製品が、必ずしも海外では使えません。旅行する先の規格に合わせたアダプターを持っていく必要があります。

変換アダプターを持っていけば、あとは差し込むだけなので心配することはありません。

現金

 

キャッシュレス化が進んでいるといっても、やはり現金を持っていると安心ですよね。私自身もほとんど現金で支払いをしました。

私は現地に行く前に、日本で外国のお金(ユーロ)に換金を行いました。

ウエットティッシュ

 

ウエットティッシュがあれば、何かが汚れてしまったときに、さっと拭くだけでキレイにすることができます。

それに加えて、ポケットティッシュがあるといいですね。これらのティッシュは海外でも購入できますが、デリケートなお肌には合わないことも考えられますので、自分で持っていく方が無難です。

 

ハンカチ

 

トイレに行って、手を洗ったあと、日本のように空気で手を乾かしたり、紙を使って手を拭けません。

だから、ハンカチを持つと良いでしょう。他にも食事の時にヒザに置いて、服が汚れてしまうのを防いだり、気温が暑ければ、汗を拭き取ったりもできます。

ハンカチは、このようにさまざまな役割を担ってくれるのです。

 

衣類

 

あれもこれもと、どんどん衣類を増やしていくと、あっという間にトランクケースが服でいっぱいになってしまいます。

衣類は必要最低限にするようにしましょう。インナーは毎日変えた方がいいと思われますが、アウターはできるだけ着回せるような服が理想的です。

マスク

 

飛行機に乗ると空気が乾燥するため、喉がカラカラになってしまいます。そこで、マスクがあれば、喉を守れます。

他にも、飴玉をなめたり、口で呼吸しないようにするといいでしょう。

 

保湿クリーム

女性だけでなく、男性でも保湿クリームを持っていかれるのをおすすめします。飛行機の中でも乾燥した時に使うだけで、リラックスできます。

また入浴した後にもクリームをお顔などに塗れば、お肌がガサガサになってしまうのを防いでくれます。

 

歯ブラシ

 

 

日本の宿泊施設では、簡易的な歯ブラシを利用することができます。しかし、海外では施設によって歯ブラシが置いてないところもあります。

歯ブラシは歯磨き粉が一緒になっている旅行用のセットを購入しましょう。歯磨き粉が小さすぎて不安になるかもしれませんが、1週間ほどの旅行であれば十分です。

 

シャンプーや洗顔料

 

自分が日常的に使っているシャンプーやボディソープ。洗顔料を100円ショップで売っているような小さい透明のボトルに入れて、持っていくのをおすすめします。

なぜなら、ホテルに用意されているシャンプーは、泡立ちが悪かったり、肌に合わなかったりするからです。

これでは、スッキリすることができませんし、お肌のトラブルになるのは避けたいですよね。

また場所によっては、固形のせっけんだけが用意されているところもあります。

ですので、自分が使っているものであれば、このような状況であっても対応できるようになりますよ。

圧縮袋

私が持っていく荷物の中で、いちばんの容量になったのが衣類です。必要最低限の量であっても、やっぱり、かさばってしまうんですよね。

そんな時に活躍してくれたのが、圧縮袋です。この圧縮袋の使い方はカンタンで、衣類を袋の中に入れてから、中の空気を抜くようにして、閉めるだけ。

布団の圧縮袋のように掃除機などの道具は必要ありません。さらに、何度でも圧縮することができます。

圧縮袋を使えば、荷物をコンパクトにまとめることができますよ。

 

結論

「海外旅行の荷物は、できるだけ小さくするべし」

 

いかがだったでしょうか。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

運営者のツイッターはこちら