@nifty光の評判は?通信速度はどれくらいなの?

@nifty光の評判は?通信速度はどれくらいなの?

 

 

ゆう
@nifty光の評判って、どうですか?
まな太郎
今回は、@nifty光について、わかりやすく解説をするにゃ!

 

 

みなさん、こんにちは!

まな太郎(@manataro_blog)です。

 

「@nifty光の評判って、どうなんだろう…」「光回線を選ぶのに失敗したくないな…」という悩みを抱えている方に向けて、今回の記事を書かせていただきます。

結論を言うと、auユーザーであれば、光回線の候補の1つとして、おすすめできます。

なぜなら、auスマートバリューに対応していて、auスマホの月額料金が割引されるからです。

「そうだとしても、光回線を導入するのは、工事とかあるし、面倒だな…」という方は、WiMAXを検討されてみては、いかがでしょうか。

関連記事

  ゆうねこ船長、おすすめのWiMAXって、ありますか?まな太郎今回は、おすすめのWiMAX7社を比較してみるにゃ! […]

【2020年最新版】お得なWiMAXはどれ?おすすめの7社を徹底比較!

光回線を契約するときに、たくさんの種類があるので不安になってしまいますよね。

だからこそ、@nifty光についても、わかりやすく解説させていただきますので、ご安心ください。

最後のまとめでは、他の光回線についても紹介いたします。

それでは、いってみましょう!

 

こんな人におすすめ!
・@nifty光の評判を知りたい。
・光回線を選ぶのに失敗したくない。
・auスマホの月額料金を安く抑えたい。
この記事を読めばわかること
・@nifty光の評判・口コミ
・@nifty光の契約プラン
・@nifty光のデメリットとメリット
・3年間の縛り。
・解約金が高い。
・ソフトバンクやドコモの割引がない。
・初期工事費が分割払いになっている。

 

・auスマートバリューに対応。
・v6プラスに対応。
・工事費が実質的に無料。
・移転工事費が0円。

 

@nifty光の評判は?通信速度はどれくらいなの?

月額料金一戸建て:5,200円
集合住宅:3,980円
初期費用一戸建て:18,000円(600円×30回払い)
集合住宅:15,000円(500円×30回払い)
新規申し込み回線契約料2,000円
解除手数料20,000円
通信制限制限なし
通信速度最大1Gbps
契約期間3年間
1年間の費用一戸建て:82,400円(64,760円)
集合住宅:64,760円(49,760円)

1年間の費用は、月額料金×12ヶ月+初期費用(工事費+新規申し込み回線契約料2,000円)としています。

@niftyひかりの公式キャンペーンにより、工事費に相当する金額が40ヶ月割引されるので、キャンペーンを利用すると、丸括弧の利用料金になります。

あくまで試算ですので、実際の利用料金とは異なる可能性があります。

 

@nifty光の評判

@nifty光の評判を見てみましょう。

 

 

 

@nifty光の口コミで、どれくらいの速度が出ているのかを、リアルを知ることができます。

スマホで快適にインターネットを利用するために必要となる速度の目安は、5Mbps〜30Mbpsほどと言われています。WiFiの通信制限では、128Kbps(=0.128Mbps)にまで通信が制限されるプランもありますね。

わたしが実際に光回線を使っている時は、10Mbps〜20Mbpsでも、YouTubeなどの動画コンテンツを、わずらわしさを感じることなく、スマホで楽しめています。

さすがに、Kbps単位まで(1Mbps=1,000Kbps)下がってしまうと、通信が遅く感じますね。特に、光回線でも、夜などの回線が混雑しやすい時や状況によって、速度に違いが出ることもあります。

 

【@nifty光】

 

月額料金

一戸建て集合住宅
利用料金5,200円3,980円
ホームゲートウェイをレンタルする場合は、月額300円かかります。

月額料金を他のサービスと比較してみましょう。

So-net 光 プラスauひかりBIGLOBE光
一戸建て5,580円5,100円〜4,980円
集合住宅4,480円3,800円3,980円

一戸建てでは、BIGLOBE光。集合住宅ではauひかりの月額料金が安いことがわかりました。

関連記事

  ゆうソネット光の口コミって、どんな感じでしょうか?まな太郎auユーザーならお得に使えるチャンスがあるのにゃ! &n[…]

光回線を選ぶときに失敗したくない!So-net 光 プラスの口コミは?
関連記事

  ゆうauひかりの口コミって、どんな感じでしょうか?まな太郎今回は、auひかりについて、わかりやすく解説をするにゃ! […]

auひかりの口コミは?auユーザーなら光回線をオトクに利用できる!?
関連記事

  ゆうBIGLOBE光の口コミって、どんな感じですか?まな太郎今回は、BIGLOBE光について、わかりやすく解説をするにゃ! […]

BIGLOBE光の口コミは?契約プランについて詳しく解説します!

ただ、利用する状況やキャンペーンなどの情報を含めると、合計の利用料金に違いが出てきますので、ご興味のある光回線の関連記事をご覧いただけると、嬉しいです。

初期費用

一戸建て集合住宅
回線工事費18,000円(600円×30回払い)15,000円(500円×30回払い)

初期費用は、新規申し込み回線契約料2,000円と、回線工事手数料がかかります。

土日休日に派遣工事を実施する場合は、別途で工事費3,000円がかかります。

無派遣工事(工事の担当者が訪れない工事)は、工事費が2,000円になります。無派遣で工事が可能なときでも、希望をすれば、工事費7,600円で担当者が来てくれます。

工事費は30回の分割払いになっていますので、支払いが完了する前に、解約をすると、工事費の残りを一括で負担する必要があります。

また、2018年11月までは移転工事費が2,000円から9,000円かかっていたのですが、2018年の12月から0円となっているので、お引っ越しのときもお得です。

解除手数料

nifty光の契約期間は、3年間(36ヶ月)で、自動更新です。契約更新月以外に解約をすると、解除手数料20,000円が発生します。

通信制限

@nifty光には、直近3日間で10GBを超えると通信が制限されるWiMAXのような、制限がありません。しかし、利用する地域や環境によって、通信速度が遅くなる時もあります。

通信速度

最大通信速度は、1Gbpsです。

@nifty光は、v6プラスに対応しています。v6プラスとは、「IPv6接続対応サイト」と「IPv4接続対応サイト」のどちらも閲覧できるサービスです。

IPv6やIPv4は、簡単にいえば、インターネットのルールのようなもの。

従来のIPv4接続方式では、インターネットの利用者が増加すると、回線が混雑して、通信の品質が低下するというデメリットがありました。

そこで、IPv6接続方式の登場により、回線の混雑を解消して、快適なインターネット接続を可能としたのです。

しかし、IPv6にも弱点があります。それは、IPv6接続に対応しているWebサイトが少ないこと。

たとえば、「もっと、効率の良い方法を見つけたよ!」と、仕事のルールを変更するのは、難しいですよね。

どれほど効率が良くても、すぐには変えられません。その問題を解決するために、v6プラスが生まれました。

つまり、IPv6接続対応サイトとIPv4接続対応サイトの両方を、閲覧できるサービスであるv6プラスは、対応サイトによる問題を解決するのに役立っているのです。

契約期間

契約期間は、3年間(利用開始月の翌月空36ヶ月目の月末まで)です。

オプション

@nifty光電話

基本プラン500円/月
工事費1,000円
機器(ホームゲートウェイ)工事費/1装置ごと設置費1,500円/設定費1,000円
同番移行工事費/ 1番号ごと2,000円

@nifty光電話は、@nifty光を契約するときに、利用できる光回線を使ったIP電話サービスです。

@nifty光回線に、プラス500円/月で、基本プランが使えます。

たとえば、@nifty光電話、一般加入電話、INSネット、NTT東日本/NTT西日本提供のひかり電話、および法人向けひかり電話への通話 は、8円/3分。

携帯電話への通話は、株式会社NTTドコモ、ソフトバンク株式会社(旧 ワイモバイル株式会社)では、16円/60秒となっていますね。

その他に、光電話に着信拒否などの機能を追加できる付加サービスが8つあります。

 

常時安全セキュリティ24

1つの@niftyIDで3台までインストールできるセキュリティ対策サービスです。対応している端末は、Windows、Mac、Android。月額利用料金は500円。

年間にすると、6,000円。3年間では、18,000円ですので、普段から使っているウイルス対策ソフトと比較してみるのも良いですね。

 

常時安全セキュリティ24のWindowsの場合は、不正進入対策(ファイアウォール)や身代金要求型(ランダムウェア)ウイルス対策、脆弱性ブロックの機能があります。

 

@niftyまかせて365

月額利用料金500円の@nifty会員向けの有料サポートサービスです。

パソコンの調子が悪かったり、インターネットに接続できなかったりなどのトラブルが起きたとき、会員専用窓口・リモートサポート・訪問サポートで、全面的に問題解決をサポートしてくれます。

相談料金は、1,000円〜5,000円と幅広く設定されていて、内容によって、料金に差があります。

また、「パソコンリモートサポート健康診断」や「ウイルス感染時安心プラン」も用意されています。

インターネット関係に強くない方でも、安心して@nifty光を利用できますね。

キャンペーン情報

auスマートバリュー

@nifty光は、auスマートバリューに対応しています。

auユーザーが@nifty光および@nifty光電話を利用すると、契約しているauスマホなどの毎月の利用料金が割引されます。

auスマートバリューに対応している他の光回線には、auひかりBIGLOBE光などがあります。

割引される金額は、1,000円など。なかなか無視をできる金額ではないので、普段からauを使っている方には、ぜひとも、活用していただたいキャンペーンです。

また、1つの固定回線につき、au携帯電話10回線まで割引適用可能ですので、ご家族の方も、割引されるようになります。

たとえば、4人家族で一人あたり1,000円割引されると、毎月4,000円。1年間で、48,000円の割引です。

 

@niftyの公式キャンペーン 月額料金割引

@nifty光3年プランの月額料金が、40ヶ月間割引される公式キャンペーン。特典の対象になるのは、@nifty光〈3年プラン〉の新規申込・転用申込・事業者変更申込をした方。

例をあげると、新規申し込み一戸建てタイプでは、600円×40ヶ月=24,000円が割引されますので、工事費が実質的に無料になります。

なぜ、このようなキャンペーンがあるのかというと、光回線を提供するサービスは、長い間、利用者に、自分のサービスを使ってもらいたいからです。

利用者の視点から見ると、工事費に相当する額が割引されるので、高い工事費が実質的に無料になります。

しかし、注意するべきなのは、“実質”無料という言葉です。割引がされている途中で、解約をすると、解約金に加えて、工事日の残りも支払う必要が出てきます。

「解約金だけかと思ったら、それよりも高い金額になっていた」という疑問の答えが、ここにあります。

このように月額料金から一定期間に割引をすることで、工事費を実質的に無料にしている光回線はたくさんあります。

仲間ではなくなった途端に、利用者にとって、デメリットである敵へと変身するので、気をつけたいですね。

ただ、一定期間に割引を受けられるのはメリットですので、使い方によっては頼もしい味方になってくれますよ。

当ブログのリンク先サイト限定キャンペーン

特典A

当ブログのリンク先のサイトから新規で申し込むと、キャッシュバック18,000円とv6プラスに対応した高速Wi-Fiルーターが特典となるキャンペーン。(光電話を同時に申し込むと、キャッシュバックが2,000円増額されます)

キャッシュバックの特典は、開通の確認がとれた月の翌々月末に振り込まれます。v6プラスに対応ルーターは、開通工事完了の確認後、1週間を目安に発送。

特典B

特典Bは、@nifty新規申し込みでキャッシュバック25,000円、転用・事業者変更申し込みで、キャッシュバック10,000円が進呈されるキャンペーン。(新規申し込みの場合、光電話を同時に申し込むと、キャッシュバックが2,000円増額されます)

特典Aとの違いは、対象が新規だけではなく転用・事業者変更まで広がっていることや、キャッシュバックされる金額の大きさの違いなど。

 

@nifty光キャッシュバックキャンペーン

 

利用方法

利用するまでの手順は、次のとおりです。

  • STEP1:申し込み
  • STEP2:申し込み内容の確認
  • STEP3:工事日の調整
  • STEP4:必要書類のお届け
  • STEP5:開通工事
  • STEP6:インターネット接続設定
  • STEP7:利用開始

 

【@nifty光】から申し込みます。

転用の方は、申し込む前に転用承諾番号を取得する必要があります。

NTT東日本:転用承諾番号の取得はこちら
(Web受付 8時30分〜22時)

NTT西日本:転用承諾番号の取得はこちら
(Web受付 7時〜深夜1時)

申し込み内容を確認するための連絡が来ますので、心配なことや不明な点があれば、質問してみましょう。

その後、工事日の調整をして、必要書類が送付されます。

開通工事には、2つの種類があります。

・派遣工事:作業員が宅内で工事を実施する。

・無派遣工事:作業員による宅内の工事は実施しない。

どちらの開通工事になるかは、利用する方の地域や環境によって、異なります。

開通工事が完了したら、パソコンやスマホなどで、インターネット接続設定をします。

接続設定をすると、インターネットにつなげるようになりますよ。

まとめ

もう一度、@nifty光のデメリットとメリットについて、まとめさせていただきます。

 

・3年間の縛り。
・解約金が高い。
・ソフトバンクやドコモの割引がない。
・初期工事費が分割払いになっている。
・auスマートバリューに対応。
・v6プラスに対応。
・工事費が実質的に無料。
・移転工事費が0円。

 

他の光回線に比べて、解約金が高かったり、初期費用にあたる工事費が分割払いになっている(途中で解約すると、解約金に加えて、工事費の残りを負担する必要あり)のがデメリットです。

現在、ご利用しているスマートフォンや携帯電話にあわせて、光回線を選ぶのも1つの方法になります。

なぜなら、それぞれ、スマホを月額料金の割引や、ポイントの進呈などがあるからです。

関連記事

  ゆうソフトバンク光の口コミって、どんな感じですか?まな太郎今回は、ソフトバンク光について、わかりやすく解説をするにゃ! […]

ソフトバンク光の口コミは?通信速度が遅いってホント?

また、提供しているエリアが限定され、開通までに時間がかかってしまう可能性がありますが、オンラインゲームなど、ガッツリ、インターネットを使いたい方や、NURO光も視野に入ってくるでしょう。

関連記事

  「NURO光は工事が遅い?」 みなさん、こんにちは!まな太郎(@manataro_blog)です。 あなたは、NURO光をご存知ですか?[…]

About NURO Hikari

一方で、@nifty光は、auスマートバリューやv6プラスに対応しているメリットがありますので、auユーザーの方であれば、光回線の候補として、おすすめできます。

関連記事

  ゆうauひかりの口コミって、どんな感じでしょうか?まな太郎今回は、auひかりについて、わかりやすく解説をするにゃ! […]

auひかりの口コミは?auユーザーなら光回線をオトクに利用できる!?

 

ぜひとも、あなたにあった光回線を見つけていただけると嬉しいです。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

【@nifty光】

@nifty光の評判は?通信速度はどれくらいなの?
運営者のツイッターはこちら