もう失敗したくない!おすすめの光回線8社を徹底比較してみました!

もう失敗しない!おすすめの光回線8社を徹底比較してみました!

 

 

ゆう
おすすめの光回線って、ありますか?
まな太郎
ボクが、しっかりとサポートするにゃ!

 

 

みなさん、こんにちは!

まな太郎(@manataro_blog)です。

 

「おすすめの光回線って、あるのかな?」「光回線を選ぶときに、失敗したくないな…」という悩みを抱えている方に向けて、今回の記事を書かせていただきました。

 

結論から言うと、月額料金で見れば、ビッグローブ光(一戸建て)またはOCN光(集合住宅)です。

 

ですが、正直に申し上げますと、「おすすめの光回線は、これだ!」とは断定できません。

 

理由は、あなたが、どのような状況で光回線を契約するのかによって、最適な光回線は異なるからです。

 

今回は、月額料金や初期費用などの比較、それぞれの光回線のメリットとデメリットを紹介しています。

ぜひとも、あなたに最適な光回線を探すサポートをさせていただきますので、ご安心ください。

 

それでは、さっそく行ってみましょう!

 

こんな人におすすめ!
・おすすめの光回線を見つけたい。
・自分にあった光回線を契約したい。
・光回線を選ぶのに失敗したくない。
この記事を読めばわかること
・月額料金や初期費用の比較。
・光回線を選ぶときに注意するべきこと。
・あなたに最適な光回線。

 

もう失敗したくない!おすすめの光回線8社を徹底比較してみました!

月額料金初期費用解約金契約期間
ソフトバンク光一戸建て:5,200円
集合住宅:3,800円
24,000円+3,000円(契約事務手数料)自動更新なしプラン:0円
自動更新ありプラン(2年):9,500円
自動更新ありプラン(5年):15,000円
2年間
ドコモ光一戸建て:5,200円
マンション:4,000円
18,000円(戸建て)
15,000円(マンション)
+3,000円(事務手数料)
戸建て:13,000円
マンション:8,000円
※2年契約の場合
2年間
auひかり一戸建て:5,100円(1年目)
集合住宅:3,800円
一戸建て:37,500円
集合住宅:30,000円
+3,000円(新規登録料)
一戸建て:15,000円
集合住宅:7,000円
2年間や3年間
ビッグローブ光一戸建て:4,980円
集合住宅:3,980円
一戸建て:30,000円
集合住宅:27,000円
+3,000円(申込手数料)
20,000円3年間
ソネット光一戸建て:5,580円
集合住宅:4,480円
初期工事費24,000円
+事務手数料3,000円
20,000円3年間
フレッツ光一戸建て:5,000円(2年割)
集合住宅:3,650円(2年割)
・ファミリー:18,000円(初回3,000円+(500円×30ヵ月=15,000円))
・マンション:15,000円(初回3,000円+ (400円×30ヵ月=12,000円))
+800円(契約料)
適用するキャンペーンなどによる適用するキャンペーンなどによる
OCN光一戸建て:6,200円→5,100円(2年割)
集合住宅:4,700円→3,600円(2年割)
ファミリー:18,000円(初回3,000円+500円×30回)
マンション:15,000円(初回3,000円+400円×30回)
+3,000円(事務手数料)
2年自動更新割引:11,000円
v6アルファ:8,000円
2年間
@nifty光一戸建て:5,200円
集合住宅:3,980円
一戸建て:18,000円(600円×30回払い)
集合住宅:15,000円(500円×30回払い)
+2,000円(新規申し込み回線契約料)
20,000円3年間

(表は、横にスクロールできます)

 

どの光回線がお得なのか、月額料金を比較してみましょう。

 

月額料金が安いランキング(一戸建て)

  • 1.ビッグローブ光
  • 2.フレッツ光
  • 3.auひかり
  • 3.OCN光
  • 4.ソフトバンク光
  • 4.ドコモ光
  • 4.@nifty光
  • 5.ソネット光

月額料金が安いランキング(集合住宅)

  • 1.OCN光
  • 2.フレッツ光
  • 3.ソフトバンク光
  • 3.auひかり
  • 4.ビッグローブ光
  • 4.@nifty光
  • 5.ドコモ光
  • 6.ソネット光

 

一戸建ては、ビッグローブ光。集合住宅は、OCN光が安いことが明らかになりました。

初期費用では、ソフトバンク光やauひかり、BIGLOBE光が高めに設定されており、フレッツ光やOCN光、@nifty光が安めになっていますね。

ただ、ソフトバンクのスマホならソフトバンク光を選択すれば、スマホの利用料金が安くなるキャンペーンがありますので、月額料金だけでは、おすすめの光回線を決められません。

また、初期費用についても、現在、あなたがご利用している光回線の状態やお住まいの地域によって、金額に差が生まれてきますので、まずは月額料金を比較して、気になった光回線について深く掘り下げていくと、自分にあった光回線を選択できますよ。

ゆう
うーん、そういっても、どの光回線が自分にあっているのか、ピンと来ないですね…
まな太郎
そんなときは、ポイントをチェックするのにゃ!

 

光回線を選ぶときのポイント

光回線を選ぶときのポイントは、6つあります。

  • 月額料金の安さを比較。
  • 工事費がキャッシュバックされるかチェック。
  • 解約金をしっかりと確認。
  • 高額なキャッシュバックに注意。
  • 無線LANルーターのレンタル代金はどのくらい?
  • 現在、使用しているスマホの料金は安くなる?
一戸建てにお住まいの場合は、その光回線を利用できるかどうか、事前に確認。集合住宅の場合は、どのような光回線が引き込まれているかをチェックします。

月額料金の安さを比較。

まずは、月額料金を比較します。なんといっても、月額料金の安さは無視できません。月額料金を比較するときは、同じ通信速度が出せるプラン同士を見比べます。

たとえば、通信速度が1Gbps(=1,000Mbps)と100Mbpsのプランを比べるのは意味がないですよね。

しかし、正直にいえば、月額料金の安さだけで光回線を決定するのはリスクがありますので、次からのポイントが重要になってきます。

工事費がキャッシュバックされるかチェック。

初期費用としての工事費を、どのように負担するのかを確認しましょう。

たとえば、数万円の工事費を一括か分割で支払うのか、をはじめとして、キャンペーンなどで、工事費に相当する額がキャッシュバックされるかなど。

一定期間に、月額料金から割引することで、工事費を実質的に無料にしている光回線もあります。

その場合は、工事費を全額支払い終えるまでに、解約をすると、解約金に加えて、工事費の残りも一括で支払わなければならない状況にもなり得ますので、注意してくださいね。

解約金をしっかりと確認。

光回線には、キャンペーンや割引に解約金が設定されていることがあります。例をあげると、2年割で、最低利用期間内に解約をすると、解約金が発生するなどですね。

契約をする前に、いざとなればどれほどの解約金を負担するのかを確認しておくと、安心して光回線を利用できますよ。

高額なキャッシュバックに注意。

「〇〇円キャッシュバックキャンペーン!」などといった、高額なキャンペーンを見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

その金額に大きさに目が向いてしまうかもしれませんが、キャッシュバックは金額よりも、条件をしっかりと見た方が良いですね。

いくら高額なキャッシュバックがされるとしても、適用させるための条件が厳しい場合もあるからです。

友達を〇〇人紹介する、指定のオプションにいくつも加入する、といった長期的な目で見ると、それほどお得ではないこともあります。

「利用を開始した月から、〇ヶ月後の1ヶ月以内に申請しないと無効になる」など、利用者の方が、忘れてしまうような条件を設定しているケースも。

だからこそ、キャッシュバックキャンペーンは、金額よりも適用条件に注目した方が良いでしょう。

無線LANルーターのレンタル代金はどのくらい?

光回線を契約するときに、スマホやタブレットなど、無線を使う通信機器をどのように、インターネットに接続するかをご存知でしょうか。

ゆう
えっと、とりあえず光回線を引けば、スマホも使えそうですよね!
まな太郎
ゆうくん、光回線を引くだけでは、スマホは使えないのにゃ…

光回線を宅内に引っ張ってきてくれるのが、ONUという機械です。

しかし、ONUは有線での接続ですので、スマホなどの無線を使うデバイスは、インターネットに接続できません。(ONUとパソコンを有線で接続することは可能です)

そこで、無線LANルーターという機械を用意します。ONUと無線LANルーターを、LANケーブルで接続して、設定をすれば、やっとスマホでWiFiを使えるようになります。

ONUのレンタルは、無料にしているサービスが多いのですが、無線LANルーターは、有料のオプションで提供される傾向があります(無料の場合もアリ)ので、どれほどの費用がかかるのかは、大切なポイントです。

現在、使用しているスマホの料金は安くなる?

光回線を契約するときは、現在利用しているスマホ(携帯電話)にあわせて、選択するのもベストな方法です。

ソフトバンクならソフトバンク光、auならauひかりなどのスマートバリューに対応している光回線、ドコモならドコモ光など。

特に、ご家族で光回線を利用される場合には、スマホの料金が安くなる光回線を選択すると、さらにお得になります。

なぜなら、1人では最大1,000円のスマホの月額料金割引でも、4人家族なら最大4,000円割引、年間にすると、48,000円割引と、メリットが大きくなるからです。

もちろん、対象となるプランやサービスが決められていますので、しっかりとチェックする必要がありますが、難しいことではありません。

現在、自分が契約しているプランはどれなのか確認をして、対象となるプランと照らし合わせます。もし、ちゃんと割引の対象になるのか不安な場合は、電話などで問い合わせてみると良いでしょう。

おすすめの光回線8社、それぞれのメリットとデメリット

次に、おすすめの光回線8社のそれぞれのメリットとデメリットを解説します。

ソフトバンク光

月額料金集合住宅:3,800円
戸建て:5,200円
初期費用3,000円(契約事務手数料)+利用者の状況
解約金自動更新なしプラン:0円
自動更新ありプラン(2年):9,500円
自動更新ありプラン(5年):15,000円
通信制限無制限
通信速度最大1Gbps
契約期間2年間

ソフトバンク光は、おうち割 光セットを適用させるために、必須である3つのオプションに加入するのがポイントです。

無線LANの環境を整えるためのWiFiマルチパックや、ルーターである光BBユニット、光電話の3つを500円で利用できるのは嬉しいですね。

他のサービスでは、自分で無線LANルーターを用意するか、無線ルーターレンタル台と、光電話の2つのオプションで、毎月1,000円ほどかかるプランもあるからです。

対象となっているサービスやプランを利用していると、ソフトバンクのスマホの利用料金が毎月最大1,000円割引になる「おうち割 光セット」が魅力的。

ソフトバンクユーザーの方であれば、ソフトバンク光を選択すると、光回線だけでなく、スマホもお得になりますよ。

関連記事

  ちか日本に帰国したときに、短期間だけ使えるWi-Fiある?まな太郎もちろんあるのにゃ! […]

Softbank pocket wifi
・工事が必要な場合もある。
・契約期間が2年間。
・事務手数料が発生する。
・オプション料が高い。
・通信制限が無制限。
・ソフトバンクユーザーならお得。
・通信速度が速い(ポケットWiFiと比較)
・キャンペーンが豊富にある。

 

【ソフトバンク光】

 

ドコモ光

月額料金戸建て:5,200円
マンション:4,000円
初期費用3,000円〜
契約解除金戸建て:13,000円
マンション:8,000円
※2年契約の場合
通信制限無制限
通信速度最大1Gbps(=1,000Mbps)
契約期間2年間

ドコモ光セット割で、スマホの料金が安くなるキャンペーンが実施されています。5,000ptのdポイントが進呈されるなど、他の特典も充実している印象がありますね。

また、無線WiFiルーターのレンタル料金が無料であるのも、利用者にとってプラスなのではないでしょうか。

・解約金が発生する。
・転用で最大速度を変更すると工事費がかかる。
・契約期間が2年間。
・他のキャリアのスマホではdポイントを活用できない。
・新規工事料無料特典。
・5,000ptのdポイント進呈。
・最大20,000円キャッシュバック。
・無線WiFiルーターのレンタル料が無料。

 

DTI with ドコモ光

auひかり

月額料金一戸建て:5,100円(1年目)
集合住宅:3,800円
初期費用一戸建て:37,500円
集合住宅:30,000円
契約解除金一戸建て:15,000円
集合住宅:7,000円
通信制限アップロードには制限あり(ダウンロードは対象外)
通信速度最大1Gbps
契約期間2年間や3年間

auひかりは、スマートバリューに対応しているので、auスマホの利用料金が安く抑えられるメリットがあります。また、無線WiFiルーターが無料でレンタルできます。

固定回線をauひかりにして、持ち運びにWiMAXを使っている方も多いのではないでしょうか。

アップロード通信(写真を投稿したり、メッセージを送ったりなど)には通信制限がありますが、動画などのコンテンツを大量に投稿しなければ、大きな壁にはなりません。

auのスマホを利用されている方は、auひかりをご検討されてみてはいかがでしょうか。

・2、3年間の契約期間の縛り。
・新規登録料がかかる。
・還元されるまで時間がかかる。
・アップロード通信には制限がある。
・通信(受信)が無制限。
・auスマートバリュー対応
・初期工事費相当割引
・無線WiFiルーターのレンタルが無料。

 

【auひかり】

 

ビッグローブ光

月額料金一戸建て:4,980円
集合住宅:3,980円
初期費用一戸建て:30,000円
集合住宅:27,000円
違約金20,000円
通信制限無制限(制限にかかる可能性アリ)
通信速度最大1Gbps
契約期間3年間

BIGLOBE光は、auスマートバリューに対応しているので、auユーザーの方が、光回線を選ぶときの、候補の1つになります。しかし、13ヶ月目以降に、無線WiFiのレンタル料金が発生するなどのデメリットがあります。

BIGLOBEは光回線だけではなく、WiMAXのサービスも提供していますね。

関連記事

 ゆうBIGLOBEのWiMAXの評判って、どうですか?まな太郎今回は、BIGLOBE WiMAX 2+ ギガ放題のついて、わかりやすく解説をするにゃ!&[…]

BIGLOBE WiMAX2+
・3年間の契約プラン
・13ヶ月目以降に無線WiFiレンタル料金発生。
・帯域制御アリ。
・40ヶ月間の割引キャンペーン。
・3日間10GBなどの制限なし。
・auスマートバリュー対応。
・キャッシュバックキャンペーン。
・工事費無料キャンペーン。

 

ビッグローブ光

 

ソネット光

月額料金一戸建て:5,580円
集合住宅:4,480円
初期費用初期工事費24,000円/事務手数料3,000円
解約金20,000円
通信制限制限なし
通信速度最大1Gbps
契約期間3年間

ソネット光もauスマートバリューに対応していますが、auセット割との併用が不可となっています。

この2つの違いは、割引の対象になるのが、スマホか光回線かというもの。

auセット割は、auスマートバリューのように、ひかり電話に加入しなくとも、適用されるので、利用するためのハードルは下がっています。

・auセット割とスマートバリューの併用不可。
・3年間の契約期間の縛り。
・違約金が発生する。
・土日祝日工事は別途で3,000円。
・auスマートバリュー対応。
・無線LANルーター最大12ヶ月間レンタル無料。
・初期工事費が実質的に無料。
・豊富なキャンペーン。

 

So-net光なら【So-netキャンペーン】

 

フレッツ光

月額料金2,000円〜
初期費用・ファミリー:18,000円(初回3,000円+(500円×30ヵ月=15,000円))
・マンション:15,000円(初回3,000円+ (400円×30ヵ月=12,000円))
契約解除金適用するキャンペーンなどによる
通信制限制限なし
通信速度最大1Gbps
契約期間適用するキャンペーンなどによる

フレッツ光にも、大きく分けて3つの料金プランがあります。インターネットをどれくらい利用するかで、自分に最適なプランを選択できるので、おすすめです。

わたし自身も、フレッツ光を使ってみたところ、時間帯によっては、通信が遅く感じることがありますが、日常的に、動画を視聴したり、ツイッターなどのSNSを閲覧したりするには、十分な通信速度が出ています。

・外出時に使えない。
・単体ではスマホの割引がない。
・解約金が多くなる場合アリ
・複雑なプラン。
・キャンペーンが豊富にある。
・電話代が安くなる可能性。
・モバイルWiFiよりも通信が安定する。
・バッテリー残量を心配せずに済む。

 

【フレッツ光】

 

OCN光

月額料金戸建て:6,200円→5,100円(2年割)
集合住宅:4,700円→3,600円(2年割)
初期費用事務手数料3,000円+工事費
解約金2年自動更新割引:11,000円
v6アルファ:8,000円
通信制限制限なし
通信速度最大1Gbps
契約期間2年間

OCN光は、OCN モバイル ONEで、スマホの料金を安く抑えられます。使っているスマホの電話番号はそのまま使えるので、便利です。

また、月額料金に500円を加えると、「IPoE接続(IPv4 over IPv6)」と、「専用Wi-Fiルーター」「ホームネットセキュリティ」「訪問/遠隔サポート」が利用できるv6アルファにも注目したいですね。

一方で、2年自動更新割引の11,000円以外にも、v6アルファの8,000円の解約金があることに気をつけたいです。

・工事費を全額負担する。
・契約期間が2年間。
・v6アルファパッケージが使える。
・20,000円のキャッシュバック。
・OCN モバイル ONEでスマホの料金が安くなる。

 

【OCN光】

 

@nifty光

月額料金一戸建て:5,200円
集合住宅:3,980円
初期費用一戸建て:18,000円(600円×30回払い)
集合住宅:15,000円(500円×30回払い)
新規申し込み回線契約料2,000円
解除手数料20,000円
通信制限制限なし
通信速度最大1Gbps
契約期間3年間

@nifty光は、auスマートバリューやv6プラスに対応しているサービスです。

auユーザーであれば、光回線の候補の1つになるのではないでしょうか。

・3年間の縛り。
・解約金が高い。
・ソフトバンクやドコモの割引がない。
・初期工事費が分割払いになっている。
・auスマートバリューに対応。
・v6プラスに対応。
・工事費が実質的に無料。
・移転工事費が0円。

 

【@nifty光】

口コミや利用方法、通信速度など、さらに詳しい情報

口コミや利用方法、通信速度など、さらに詳しい情報については、以下の記事をご覧ください。

 

関連記事

  ゆうソフトバンク光の口コミって、どんな感じですか?まな太郎今回は、ソフトバンク光について、わかりやすく解説をするにゃ! […]

ソフトバンク光の口コミは?通信速度が遅いってホント?

【ソフトバンク光】

 

関連記事

  ゆうDTI with ドコモ光の口コミって、どんな感じですか?まな太郎今回は、DTI with ドコモ光について、わかりやすく解説をするにゃ![…]

DTI with ドコモ光の口コミは?契約プランについて詳しく解説をします!

DTI with ドコモ光

 

関連記事

  ゆうauひかりの口コミって、どんな感じでしょうか?まな太郎今回は、auひかりについて、わかりやすく解説をするにゃ! […]

auひかりの口コミは?auユーザーなら光回線をオトクに利用できる!?

【auひかり】

 

関連記事

  ゆうBIGLOBE光の口コミって、どんな感じですか?まな太郎今回は、BIGLOBE光について、わかりやすく解説をするにゃ! […]

BIGLOBE光の口コミは?契約プランについて詳しく解説します!

ビッグローブ光

 

関連記事

  ゆうソネット光の口コミって、どんな感じでしょうか?まな太郎auユーザーならお得に使えるチャンスがあるのにゃ! &n[…]

光回線を選ぶときに失敗したくない!So-net 光 プラスの口コミは?

So-net光なら【So-netキャンペーン】

 

関連記事

  ゆうフレッツ光の口コミって、どんな感じでしょうか?まな太郎今回は、実際にボクがフレッツ光を1年間利用してみた感想を伝えるのにゃ!&n[…]

【実体験】フレッツ光の口コミは?実際に1年間利用してみました!

【フレッツ光】

 

関連記事

  ゆうOCN光の口コミって、どうですか?まな太郎今回は、OCN光について、わかりやすく解説をするにゃ!  […]

OCN光の口コミは?契約プランについて解説をします!

【OCN光】

 

関連記事

  ゆう@nifty光の評判って、どうですか?まな太郎今回は、@nifty光について、わかりやすく解説をするにゃ! &[…]

@nifty光の評判は?通信速度はどれくらいなの?

【@nifty光】

 

今回は、おすすめの8つの光回線に入れませんでしたが、オンラインゲームやゲーム実況など、通信速度が命になる通信をメインに考えている方は、NURO光も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

関連記事

  「NURO光は工事が遅い?」 みなさん、こんにちは!まな太郎(@manataro_blog)です。 あなたは、NURO光をご存知ですか?[…]

About NURO Hikari

 

ゆう
うーん、どの光回線がいいのか悩みます…
まな太郎
そんなときは条件に合わせて、100種類以上の中から最適なプランを提案してくれる【光コラボ比較ナビ】を利用するのも良いにゃ。

また、おすすめのWiFiとWiMAXをまとめた記事はこちらにあります。

関連記事

  ちかおすすめのWiFiってある?まな太郎おすすめのWiFiにゃね!今回も徹底解説するにゃ! […]

おすすめのWiFi13社を徹底比較してみました!
関連記事

  ゆうねこ船長、おすすめのWiMAXって、ありますか?まな太郎今回は、おすすめのWiMAX7社を比較してみるにゃ! […]

【2020年最新版】お得なWiMAXはどれ?おすすめの7社を徹底比較!

 

いかがだったでしょうか。

ぜひとも、あなたに最適な光回線を見つけていただけると嬉しいです。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

もう失敗したくない!おすすめの光回線8社を徹底比較してみました!
運営者のツイッターはこちら